【2021年11月】売掛金で資金調達が出来る?

会社経営

売掛金があれば、資金の調達が出来るのをご存じですか?

先行投資をしたいけど、銀行が貸してくれない・・・
急な支払いでお金が必要になったなど色々な事情があると思います。
今回は、売掛金の入金を待っていたら間に合わない場合に売掛金を買い取ってくれる「ファクタリング」をご紹介したいと思います。

私も以前は会社経営で困ったことがあったので、とても参考になると思います。

【2021年11月】売掛金で資金調達が出来る?

意外と知られていないのですが、この売掛金の買取サービスは以前から存在していました。
このサービスを「ファクタリング」といいます。

売掛金で借りる』『売掛金で融資』をしてもらうイメージですかね?
でも、売掛金を買い取ってもらうので借金ではないですかね。(表現が難しいです)

なので、売掛金(入金予定)がないと買取サービスは受けられませんので注意してくださいね。

ファクタリングとは・・

商品などの納品や提供・販売サービス等が完了していて請求権の発生している(お客様が保有している)売掛債権(売掛金)をファクタリング会社へ譲渡(売却)することにより、本来の入金日よりも早く現金化する仕組みです。

こんな方におすすめ

このような悩みがある方におすすめ!

急場の資金調達で 今日中に資金が必要
融資が実行されるまでの一時的なつなぎ資金が必要
現在利用中のファクタリング手数料が高い
業績の悪化で税金滞納や赤字決算のため融資を受けられない
売掛先の支払いサイトが長く運転資金がショート

などなど・・・

事業の内容によって悩みや困っていることが様々です。

また、売掛金以外の担保や保証人なども必要がなく、赤字決済、税金滞納や債務超過等を理由に銀行などからの融資を断られた場合でも対応してくれます

オンラインですべて完結!

こちらの会社ではオンラインですべて完結します。
また、スピードが最大の特徴なので無料事前審査も10秒で概算がわかります。
急ぎの方にはとてもいいサービスと言えますね。

資金調達までが速い

とにかくスピーディーなので、資金を調達するまでに最速で2時間で完了する場合があります。

明日!明後日までに必要な方は1度問い合わせてみても良いかと思います。

売掛金の買取で必要な資料は?

最低限必要な資料を下記にまとめました。

必要な資料が分からない場合は問い合わせしましょう!

売掛金 資料

①売掛金の分かる請求書

売掛金を買い取ってもらうためには、その内容が分かる請求書が必要になります。

事前に買い取ってほしい売掛金の詳細がわかる請求書を準備しましょう。

②身分証明書

代表者の運転免許証・パスポートなどの顔が分かる証明書を準備しましょう。

③直近の取引資料を準備

本当に事業を行っているか証明する必要があるので、入金履歴のある口座の通帳(直近6ヶ月)が必要になります。またその他の口座の資料も提出しましょう。

④決算書

1期分の決算書の準備をしてください。
まだ事業を始めてすぐの場合は、問い合わせしましょう。

設立1年未満の場合はこちらから問い合わせ

⑤取引先との契約書など

これも本当に取引があるのか確認する資料になります。

・基本契約書
・発注書
・注文書
・支払い通知書など・・

これも、色々な資料があると思うので事前に問い合わせをしてもよいかもしれません。

必要な資料を問い合わせる

まとめ

今回は、売掛金で資金調達が出来る?についてご紹介しました。

このサービスは、売掛金で借りるというよりは、売掛金を事前に貰うイメージになるので借金が増えるわけではないので安心してください。

基本的には、売掛金があれば買取が行えるので早急に資金が必要な場合はよいかもしれません。
また銀行の融資で断られたり、滞納がある場合でも、ちゃんと売掛金があり証明できれば買取の対応をしてもらえる可能性があります。

売掛金の買取サービスを問い合わせる

コメント

タイトルとURLをコピーしました